HOME日本語を学びたい方各コース詳細インテンシブコース >ビジネスクラス Business Class [インテンシブコース]

ビジネスクラス Business Class [インテンシブコース]

はじめに

上級ビジネスクラス 企業見学

京都は伝統文化と学問の町であると同時に、堀場製作所、村田製作所、島津製作所、オムロン、京セラ、ワコール、任天堂といった世界的に有名な企業の本社所在地でもあり、ベンチャービジネスや先端科学技術研究の盛んな町でもあります。

このクラスでは外国人のための”ビジネス日本語”だけでなく、京都地域で独特の活動を行ってきた企業のあり方も学びます。また、ビジネス日本語を学ぶための教養として、京都というこの地にあってこそ学べる日本の文化と歴史を学びます。

PDFマーク

English |   繁體中文  |  ไทย

授業内容

ビジネスクラスの授業は大きく分けて以下の3つの科目から構成されます

①総合日本語科目

・日本語でビジネスを行うために必要な上級日本語を習得します。
・待遇表現に関する知識、運用能力を養います。

②ビジネス日本語科目

・ビジネス生活で求められる社交会話を学びます。
・プレゼンテーション、ディベートの技能を養います。
・ビジネス文化を学び、実務のためのシュミレーションを行います。
・ゲストスピーカーとの懇談
・企業見学

③日本文化と歴史に関する科目

・日本事情
・京都の伝統文化
・日本近代~現代史

ビジネス日本語科目

話す

・ビジネス生活で求められる社交会話を身につける
・プレゼンテーション、ディベートの技能を伸ばす
・時事問題について話す

聞く

・テレビなどのニュースを聞いて、その内容を理解する

読む

・日本の政治経済についての文章を読む
・新聞記事などを速読し、知識や新しい情報を得る

書く

・ビジネス文書の書き方を身につける
・自分の意見や考えをまとめて書く

企業見学

1学期中に2~3回の企業見学を行います。
企業見学のための事前学習(企業研究)を行います。

入学資格

①留学の在留資格の方
②4年制大学卒業者(学士学位取得者)
③日本語能力試験N2合格者あるいは大学日本語科卒業者
④実務経験のある方
⑤上記と同等と見なされる方

費用

通常のインテンシブコース費用とは別に以下の費用が必要になります。

3,240円(1学期)
*消費税込
*上記費用の内訳
 ・企業見学時等の施設見学料(部分)
 ・ゲストスピーカー講師料(部分)
 ・日本文化・歴史理解のためのフィールドスタディ費用(部分)

教材

上級

『上級学習者向け日本文化を読む』
(公財)京都日本語教育センター京都日本語学校編著株式会社アルク

『品格の磨き方』山崎武也著 講談社新書

中級

『中上級学習者向け 日本文化を読む』
(公財)京都日本語教育センター京都日本語学校編著  株式会社アルク

新聞記事・雑誌記事
*学期により変更する場合があります。

参考図書

『BJTビジネス日本語能力テスト実力養成問題集(聴解・聴読解)』スリーエーネットワーク
『BJTビジネス日本語能力テスト実力養成問題集(読解)』スリーエーネットワーク
*学期により変更する場合があります

その他

進学について

希望者を対象に日本国内での就職指導を行います。
進学先として同志社大学大学院ビジネス研究科(MBAコース)を推奨します。