HOME日本語を学びたい方各コース詳細インテンシブコース >京都精華大学との連携 Kyoto Seika University [インテンシブコース]

京都精華大学との連携 Kyoto Seika University [インテンシブコース]

京都精華大学

1999年10月期より、当センターは、京都精華大学の行う「台湾AO入試プログラム」の入学事前日本語教育を担当するなど、これまで長期にわたり教育連携を保ってきました。
2011年7月、当センターと京都精華大学は、相互交流と教育内容のいっそうの充実・発展を目指して、あらたな教育連携協定を締結しました。
あらたな教育連携活動としては以下のものがあります。

PDFマーク


EnglishChinese | Thai | Korean | French | Italiano

①京都精華大学の科目等履修生について

2011年10月期より、当センターインテンシブコースに在籍する学生が、京都精華大学の科目等履修生となる場合には、科目等履修生登録用紙の提出や学費納入などの事務手続きがすべて当センターを通して行えるようになりました。さらに、科目等履修生の登録料(1年間15,000円)の分納(半年間7,500円)が可能となりました。

②京都精華大学の海外指定校からの志願者に対する入学金免除について

2012年10月期より、京都精華大学の海外指定校から、京都精華大学進学を目的に、当センターインテンシブコースへ入学する学生の入学金(50,000円)を全額免除します。

さらに、当センターインテンシブコースに在籍する学生が、2013年4月以降に、京都精華大学へ入学する場合には、京都精華大学入学後、特別な学費支援制度(日本語学習奨学金:150,000円)に申し込むことができます。

 

京都精華大学

〒606-8588

京都市左京区岩倉木野町137

http://www.kyoto-seika.ac.jp

京都精華大学科目等履修生について

留学の在留資格をもってインテンシブコースに入学または在学する人は、京都精華 大学学士課程の”科目等履修生”登録をすることができます。

科目等履修生は、京都精華大学が開講する芸術や人文学分野の授業科目を1年度に つき12単位まで履修することができ、単位を修得した人には”単位修得証明書”が 発行されます。科目等履修生としての在学年限は1年以内です。
*実習・実技・演習・語学以外の講義形式の科目を履修できます。
*半年のみの在学も可能です。

京都日本語学校での日本語授業と同時に京都精華大学での授業科目を履修することで、これまで以上に、日本語授業以外の時間を有効に使うことができ、また、 日本人大学生や大学教員との交流機会を持つことができます。

*京都精華大学に科目等履修生として在籍できるのは、インテンシブコース在籍期間に限ります。
インテンシブコース修了後に、科目等履修生として京都精華大学に在学することはできません。

京都精華大学について

京都精華大学は1968年に創立された私立大学です。
芸術学部・デザイン学部・マンガ学部・人文学部、そして大学院を設置しています。
芸術系学部のレベルは高く、デザイン系の学科は特に優れています。
なお、京都精華大学は日本で最初にマンガ学部を設置した大学として有名です。

学部紹介

出願資格

①学習状況優秀な者
②留学の在留資格の者
③日本語能力試験N2級(2級)合格者
④上記と同等と見なされる者

出願手続き

各学期の指定された期間内に「科目等履修生願書」(京都精華大学所定用紙)と 「履修希望科目記入用紙」(同所定用紙)を当センター事務局に提出してください。当センターにおいて書類選考を行います。書類選考に合格した人は、後日、京都精華大学の指定する日時に大学の行う面接を受験してください。選考結果は1週間以内に通知されます。
*出願期間は別途通知します。
*当該授業科目の定員などの理由で、希望する授業科目を履修できない場合があります。

学費

(登録料)15,000円(1年度)
*前期あるいは後期のみ登録する場合、登録料は7,500円となります。

(履修料)15,000円(1単位)
*教材費は別途実費必要です。

単位修得証明書

出席状況及び試験成績により、単位が認定された場合は単位修得証明書が発行されます。

その他

■京都精華大学図書館(情報館)の利用登録料が無料となります。各自、情報館 にて利用証発行申請をしてください。
■京都精華大学内ではこの利用証が身分証明書(学生証)の代わりとなります。
 京都精華大学構内では、大学の諸規則を遵守してください。
■インテンシブコースの授業を欠席し、京都精華大学の授業科目に出席することは認められません。