HOME日本語教師を目指す方 >日本語教育能力検定対策 コース

日本語教育能力検定対策 コース

16年度は開講を見送らせていただくことになりました

以下、予定していた企画内容をご参考までに掲載しておきます

日本語教育能力 検定対策 コース

10月23日に実施される「日本語教育能力検定試験」。
ご存じのとおり、日本語教師としての力量を客観的に証明できる、国内唯一の大型客観試験です。

これから日本語教師を目指す方はもちろん、現在教師として活躍されている方も、ぜひ合格しておきたいこの試験、京都日本語学校では、70時間以上をかけ集中的に取り組む万全かつ徹底的な対策コースを設置しました。
講師

大学講師及び当校の現役日本語教師(日本語教育能力検定試験合格者)

対象

初めて受験をされる方から再度チャレンジされる方まで

期間

2016年7月9日~10月8日(毎週土曜日・全13回)

*8月13日は休み

時間

10時00分~17時00分(昼休み1時間)

*全72時間(模擬試験除く)

場所

京都日本語学校3F(京都市上京区一条通室町西入)

*地下鉄烏丸線「今出川」または市バス「烏丸今出川」より徒歩5分

定員

20名(先着順)

*お申込みが5名に満たない場合は開講しない場合があります

入会金

10,000円(税別)(学生の方は免除:学生証をご提示ください)

テキスト

平成18年~24年度版過去問(凡人社)各1,400円(税別)

受講料

テキストセット)107,000円(テキストは初回受講時にお渡しします)

テキストなし)  98,000円(テキストは各自ご用意ください)

*いずれも消費税別

※実戦力重視

過去問を分析し、実際に問題にあたりながら解説していきます。

 

※得点力重視

理解とともに、本試験で1点でも多く取るためのアウトプットテクニックを伝授していきます。

 

※現場力重視

現役の日本語教師が担当することで、教室現場で役に立つノウハウも併せて指導していきます。

公益財団法人日本語教育センター
〒602-0917 京都市上京区一条通室町西入 TEL 075-414-0449・FAX 075-441-9055 (担当:桑島)
URL:http://www.kjls.or.jp/ Email:kuwajima@kjls.or.jp