HOME学生・卒業生からの声 Student and Alumni Voices >2014年在籍(台湾出身),      From Taiwan

2014年在籍(台湾出身),      From Taiwan

2014年4月から在籍(台湾出身), From Taiwan

京都の生活や学校での勉強について聞きました。

在決定來京都念語言學校之後,不時會有朋友提醒我說「關西會有關西腔吧?應該去東京學吧?」這樣的話,但是曾經看過京都的美,怎麼捨得放棄住在京都的機會呢!因此我還是來了,而且直到現在我都還是覺得可以在京都真的是太好了!
身為四月生,在京都的生活多采多姿到簡直忙壞了。四月盛開的櫻花,五月的葵祭以及紫藤花,六月的夏季川床開放,七月的祇園祭以及大阪的天神祭,八月的夏季花火大會....。更不用提還要花時間準備七月的日文檢定考。只要你願意,常常下課之後就有大大小小的祭典可以去參觀。
至於學校的部分,除了日文的學習以外,還會不時有花道、茶道的體驗,京都町家的參觀,對於日本的文化有更進一步的認識。除了學校以外,盡量多找機會認識日本朋友(像是去國際交流會館找語言交換等),練習會話之餘偶爾聽聽關西腔也是挺可愛的囉!可以來京都,真的很棒!

日本に来る前、「日本語の勉強といえば、東京でしょう?」と言われました。それでも、京都ならではの美しさを見たかったので、他の場所は考えませんでした。京都を選び、そして今は、京都に来ることができて本当によかったと思っています。
2014年4月から日本語を勉強し始めました。京都は、行事が多く、忙しいながらも充実した日々を送ることができました。四月の桜、五月の葵祭と藤の花、六月の川床、七月の祇園祭と大阪の天神祭、八月の花火大会といった、いろいろな行事があります。
学校では、日本語の勉強だけではなくて、生け花や、茶道、京町家など、いろいろな勉強や文化体験ができ、日本の文化について学ぶことができました。
機会があれば、学校だけではなく、外に出て、日本人と友達になりましょう。(例えば、国際交流会館などの場所)
そして、関西弁は、なんて可愛いでしょう!京都に来ることができて、ほんまによかった!